「噂」

″『覚えたての曲なので拍手されると動揺するんだよね、俺、、、』”
これってライブアルバム『100万$ナイト』に収録されてる「噂」の演奏時のコメント。
確かになあ、作り立てって言えばそうかもしれないけど、そんなにライブで取り上げられる曲でもないけどな。

「HERO」のヒットに際し、チャートを登っていくにつれてTV出演が要請されていた状況をモチーフにした曲なんだけど、そういうことを抜きにして、
″一口の水と思いやりを、、、”というフレーズが大好きだった。
似ても似つかないフレーズなんだけど、こういうことを忘れてる人って結構多くて、その当時もそうだけど、今現在はほとんどそういう人たちが街を跋扈してる。

自分たちの歩いてきた道のその向こうにヒット曲がでたことは、バンドの姿勢がそうさせたと言えることだったけど、それによってバンドの置かれてる状況がそれまで通りにはしてくれなかった。
でも、少しでも上へ行こうとしてるのがバンドの姿勢だったから、受け入れなくちゃいけなかったことも多かったはず。
そんな中で、このフレーズ。
束の間の休息というか間というか、いい意味での息抜きだった。